ちびLisaのほよよん日記
chibilisa.exblog.jp

ちびLisaが「好きなこと」をちょびちょび書いていくBlog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「花よりもなほ」
昨日、観てきた映画「花よりもなほ」
ちびLisaの大好きな映画監督・是枝裕和さん の原案・脚本・監督作品です。
是枝監督の長編映画はこれが5作目。
ちびLisaが好きなのは、2作目の「ワンダフルライフ」と4作目の「誰も知らない」です。
なんだか、心のツボをピンポイントできゅぅっと押されてしまいます。
そして、今回の「花よりもなほ」ですが、結論から言うと、良い!すっごく良い!
今までの4作と全然違った作品になってますが、監督がいつも持っている「優しく暖かい眼差し」というのはそのままです。
いっぱい笑って、所々でほろっとさせて。
「観てよかった。楽しかった。面白かった。」と思いながら映画館を出てくる、そんな素敵な作品です。



今回は、とにかく出演者がいっぱい!それもキャラクターの濃い人達がどーんと。
俳優陣はすごく豪華なラインナップです。
そして役者さんというよりも、芸人さんというイメージの人が多数出演。
で、その人達のどれもがハマり役なの。
今までの是枝作品は、どちらかと言うと核になる人が数人いて、それだけでお話が進むという感じだったんだけど、今回は周りの人をどんどん巻き込んでいくお話。それも時代劇。
なのに、リアリティがあるように感じてしまう。
こんな暮らしがあったのかもしれない。こんな恋をしたかもしれない。こんなお侍もいたのかもしれない。
そう思わせてくれる映画になってます。
セットも凄くリアルにボロボロなの。なんか、埃っぽい匂いが画面からしてきそうな感じ。
衣装もこれまたリアル。貧乏でズタボロな人がいたり、お金持ちはぱりっとして、白い足袋履いたりして。
衣装は黒澤和子さん(黒澤明監督の娘さんですね)ですが、ホントに一人一人のキャラクターにあった着物なの。みーんな柄が違う。
細かく継ぎが当たっていたり、子供には可愛い柄の袴を穿かせていたり。
時間経過とともに汚れていくのもまたリアルで。
なんだろー、上手く褒められないなぁ。
あと、やっぱり主役のV6の岡田君がすごく良い演技でした。
もう、ジャニーズで歌なんか歌ってないで、どんどん映画や舞台をやったらいいのに!と思ってしまった。
お人好しで、へっぴり腰で、弱いお侍さんなんだけど、凄く優しいの。
あの片思いは、成就するのかしら?とか、映画が終わっても考えちゃった。
ラストシーンの笑顔、サイコーです♡
[PR]
by petitelisa | 2006-06-14 23:02 | 映画